子供から大人まで苦手なもの

ガキの頃から東京が嫌いで恐い… 人ゴミ… なぜ僕は東京に産まれ育ったのか… ゴメンなさい親をうらみます 早めに東京から脱出したいんですけどね…大きなのっぽの古時計。ある日大きなのっぽの古時計が倒れて、おじいさんを押し潰して殺害する歌だと思っていたから怖かった。トイレは中から手が出てきそうで怖くて、押入れはゴキブリ出そうで怖かった夏休みになると あなたの知らない世界を楽しみながら恐怖しながら観てましたわ~(汗)トイレの水を流す音。あれが怖かった・・・。自分も流されるような気がしてたのかな…。能面は怖い。祖父母の家のトイレ前に飾られていて、夜にトイレに行くのが怖かった。子供の頃に放映していた海外ドラマの実写版「ピノキオ」が怖くて見られなかった。リアルなアイツが動くのが怖くて、コタツに頭突っ込んでいたな。親達は童話なので見せようとしていたのだが・・・・・・ルフィーナ 購入いちまさんを怖いと思ったことはない。が、彼女が“話し相手”として残っている、幼い頃の記憶がチョイ怖い。